MENU

各部門のご紹介

培養部

私達培養部では患者様から卵子と精子をお預かりし、体外受精や顕微授精を行い、受精のお手伝いをしています。そして、得られた受精卵を子宮に戻すことができる状態まで大切に育て、移植もしくは次の治療機会に備え凍結保存しています。
体外受精や顕微授精は特に高い技術力と判断力が必要な手技です。私達は体外受精と顕微授精のどちらが最良の選択なのか膨大なデータと知験から判断し患者様に提示し決定して頂いています。
また、特に顕微授精に関しては、良好精子の選別および卵子の状態を確認し最適なタイミングで行うことが成績を向上させるためには重要と考え、日々技術を研鑽しています。
ひとりでも多くの患者様が、早くお子さんに出会えるように、心を込めて業務を行っています。



取り違え防止対策

当院では患者様に安心して治療を受けて頂けるよう独自のバーコード認証システムを導入し、精子・卵子・受精卵の取り違えが起こらないようにしています。
更に2人以上の培養士で声出し、指さし確認を徹底して行っております。

培養部の仕事内容

  • 精子の検査、精製処理、凍結
  • 卵子の培養
  • 体外受精、顕微授精
  • 受精卵の培養、移植、凍結
  • 培養データの管理
  • 学会等への参加

PAGE TOP