MENU

助成金のご案内

助成金のご案内

不妊治療を受ける方の経済的な負担を減らすために各都道府県や企業などが、治療費の一部を助成する制度があります。
当院も東京都をはじめ全国47都道府県と一部市町村の特定不妊治療費助成制度の指定医療機関に定められています。

治療を受けてから助成金を申請するまでの流れ

当院の患者様が助成金をご希望の場合には、住民票登録地の助成金制度をお調べいただき、以下の手順を参考に申請してください。

当院にて治療

当院にて治療 イメージ

治療費のご精算

請求書・領収書は申請時に必要になりますので
大切に保管してください。

治療費のご精算 イメージ

提出する内容の確認
(治療ステージや申請書類の準備)

体外受精の治療内容により、治療ステージがA~Hまでに分けられています。
この治療ステージによって助成金額が決まります。
A~F(G・H以外)に当てはまれば、助成金申請の対象となります。

治療ステージ(A~H)と助成対象範囲

治療ステージ(A~H)と助成対象範囲 表

出典:厚生労働省ホームページ

当院へ助成金受診等
証明書の記入依頼
  1. 不妊治療費助成における医療機関記入用紙の作成手続き
    をご確認ください。
  2. 返送用レターパックラベル(当院にもございます)
当院窓口にて、
直接作成を依頼

窓口にて作成依頼 イメージ

or

郵便にて作成を依頼

普通郵便でもお受けしていますが、郵便事故の責任は負いかねます。追跡できるものをお勧めします。

郵便にて作成依頼 イメージ

当院より医療機関記入用紙の発送
または当院にてお渡し

※お預かりしていた請求書・領収書のコピーも一緒に返還いたします。

できあがり書類の返送 イメージ

※レターパックはポスト投函ではなく、
配達員より直接お受け取りになります。
不在時は不在票が投函されますので、
お早めに郵便局に再配達を依頼してください。

医療機関記入用紙を含め、
申請書類をそろえて自治体へ申請

自治体へ申請 イメージ

自治体窓口

PAGE TOP